HOME

不空羂索観音
fukuukenjaku-kannon

■ 不空羂索観音 ふくうけんじゃくかんのん

手に縄を持っているのが特徴です。羂索は縄や罠を意味します。もれなく人々を救う仕掛けを表現しています。

一面八臂が標準的ですが、顔や手の数は多彩です。

顔は一面、三面、十一面、
手は4、6、8、10、18、32臂。

また面相も忿怒と菩薩顔があり、多種多様の仏様です。


 

仏様の手を数えるときは臂(ひ)といいます。例えば顔が3つで手が6本のときは三面六臂といいます。

   ご真言
おん あぼきゃはらちかた うんうんはった そわか。

七観音 五大如来

   Copyright(c), 1999-2006 All rights reserved by Ryukozan Shoboin