HOME

大隋求菩薩
daizuigu-bosatsu

■ 大隋求菩薩 だいずいぐぼさつ

苦厄を除き、悪を消す菩薩です。戦乱や嵐を治めることから子授けまで、幅広い功徳を持つ菩薩です。

胸の前の手は、五鈷杵と蓮華上宝輪を持っています。他の手には幡、剣、矛など全部で八臂です。

仏様の手を数えるときは臂(ひ)といいます。例えば顔が3つで手が6本のときは三面六臂といいます。

 

   Copyright(c),2010 All rights reserved by Ryukozan Shoboin